美容サロン経営コラム

Vol.6 週末の定休日はあり?なし?



登場人物

まどかコーチ

元ネイリストの経営コンサルタント。神出鬼没だが、MON PREFERENCEの経営サポートを担っている。
あおいちゃん

ネイル&アイラッシュサロンMON PREFERENCE(モンペレフェレ)のサロンオーナーで、ネイリスト。開店から6カ月たち、様々な悩みが浮上中。コーチからのアドバイスの元、売上アップのために奮闘中!
あみちゃん

MON PREFERENCEのネイリスト兼アイリスト。あおいちゃんの高校の後輩で、愛されキャラの頑張り屋さん。

稼働率って、なんですか?

どの程度効率的にサービスが提供されているかを示す指標よ。同じ時間内でより多くのサービスを提供しているサロンは、稼働率が高いと言えるわね。MON PREFERENCEは10時〜20時。仮に、あおいちゃんとあみちゃんが1時間ずつ休憩を取るとしてマックスの稼動時間は2人合わせて18時間でしょ? もし、このうち9時間接客をしていたら稼働率は50%、16時間なら約89%ということになるわね。

なるほど! その稼働率を上げていくことで、売上も上がるということですよね。

そういうこと! そのためにも、2人とも定休日にはちゃんとお休みを取って、心身の疲れを取ることは大事よ。

でも、私たちのようなサービス業で週末を定休日にしてもいいんですかね? 友だちと出かけたり、デートしたりする時間は取れて嬉しいんですけど……。

あみちゃんはデートする彼氏がいるのね。たしかに、美容業は週末にご予約が集中しやすいけど、日曜日が定休日だからって罪悪感を持つことは全くないわよ。最近は、女性オーナーのサロンを中心に週末を定休日にしているところも増えているし。

私の知り合いがやっている美容室もそうです。独立して開店するときに、お子さんとの時間を大切にしたくてあえて日曜休みにしたと聞きました。

そう、そういうオーナーさんが増えている。年末年始とかお盆とか、ゴールデンウィークなどに連休を取るサロンも、以前に比べたらずっと増えているし。ただ、その分平日の営業日に予約を誘導する必要があるから、アイドルタイム限定のお得なメニューなどを作るのもいいわね。

それ、いいですね! あみちゃん、まつエクのメニューでもできる?

はい! お客さまに喜んでもらえるようなメニュー、考えてみます!

コラムをもっと